#ヨギボーマックスのある生活。使用感やサイズ感って実際どうなの?

こんにちはゆずゆです。

おうち時間を有効に活用するために、遂にあの人をだめにするで有名な「ヨギボー」を手に入れました。

あたしの選んだ種類はこちらの「ヨギボーマックス」です。


ゆずゆ
ゆずゆ

実際に使ってみた感想やサイズ感について紹介していきます。

目次

ヨギボーマックスを実際に使ってみた感想は?

ゆずゆ
ゆずゆ

ヨギボーがある生活を初めて1ヵ月程経ったので、レポしていきます。

使用感

  • からだが包まれすぎて最高
  • 本やアニメを見るときも最高
  • マリカーやるときも最高
  • そのまま眠れるので最高

といったところです。カラダにフィットして、一度座ると立ち上がれません。

要は集中力を高めてくれる最高な商品というワケです。

サイズ感

ヨギボーマックスのサイズは170cm(長さ)×70cm(幅)×48cm(厚さ)です。

成人の男性も横になれる大きさとなっています。

6畳の部屋に置いているため、ヨギボーマックスの存在感は中々です。

しかしヨギボーひとつあれば、ソファ・リクライニング・ベッド・チェアと4通りの役目を果たしてくれる万能な商品です。

シンプルな暮らしにはもってこいのソファですね。

カバーが洗える

カバーが洗えるのも大きなメリットです。

ソファだとにおいや汚れが気になりますが、ヨギボーはカバーを取り外すことが出来るため安心です。

ただし、ヨギボーのカバーはデリケートな生地となっているため洗濯する際は気を付けましょう。

洗濯機の使用は可能ですが、洗濯ネットを使用して「非常に弱い」モードを利用する必要があります

そのほか、以下の4つが禁止事項となっています。

  • 高温水使用不可
  • 漂白剤使用不可
  • 乾燥機もしくは日陰の平干しで乾燥
  • アイロン不可

独特なにおいがある

商品が届いた当初は、ビニールやゴムのような臭いがしました

この臭いは、サイズによって異なるようです。

あたしは臭いが充満するほどではありませんでしたが、独特な臭いがとれるまで1週間ほどかかりました。

公式サイトではファブリーズなどの消臭剤を使用することを推奨しています。

なぜヨギボーマックスを選んだのか?

ヨギボーは、サイズ展開が全部で10種類あります。

その中でヨギボーマックスを選んだ理由は2つ

  • コンパクトに収まるソファが欲しかった
  • 時代に乗っかりたかった

コンパクトに収まるソファが欲しかった

元々二人掛けのソファーがあったのですが、中々場所もとるのでもっとコンパクトに収まらないかな~と悩んでいました。

そこで見つけたのが「ヨギボーマックス」

ソファとしても使えるし、使わないときは立てかけておけば場所もとりません。

かつ座り心地も最高ということで、ヨギボーマックスに決めました。

時代に乗っかりたかった

ミーハーなので、時代に乗っかりたかというのが本音です。(笑)

ユーチューバーのおうち紹介で、だいたい紹介されているのが「ヨギボーマックス」

ぐで~と寝っ転がるのがなんとも気持ちよさそうで、憧れちゃういますよね。

ヨギボーってこんなこと出来るの?

ヨギボーマックスを買ってから知ったことを紹介!

  • ヨギボートレーニングが出来る
  • ヨギボーがふるさと納税の返礼品
ゆずゆ
ゆずゆ

ヨギボーってトレーニングもできるの!?びっくり!

ヨギボートレーニングが出来る

なんとヨギボーはリラックスできるだけでなく、カラダを鍛えることもできるそうなんです!

公式サイトで、大きな筋肉や体感を鍛える運動を中心としたエクササイズを全16種類紹介しています。

重さ約8.5㎏のヨギボーマックスをスウィングする「ヨギボースウィング」は、めちゃくちゃ効きそうです。

身長が152cmのあたしでは、厳しいんですけどね。

ヨギボートレーニング16種類

 

ヨギボーをふるさと納税で貰える

大阪府岸和田市に¥110,000寄付すると、なんとヨギボーがもらえるんです。

カラーも豊富に取り揃えられています。

↓気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

  • カラダが包み込まれて寝落ちしてしまうほど心地いい
  • 成人の男性も横になれるサイズ感
  • ソファ・リクライニング・ベッド・チェアと4通りの役目を果たしてくれる
  • カバーが洗えるがデリケート生地なので注意
  • 商品到着当初、独特なにおいがする
  • コンパクトに収まるソファ
  • 何より時代に乗っかれる!!!
  • ヨギボートレーニングが出来る
  • ヨギボーがふるさと納税の返礼品としてもらえる

ヨギボーが気になっている方に参考になれば嬉しいです。

ぜひ一緒にヨギボーで優雅なおうち時間すごしましょ~。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

生まれも育ちも静岡県民の管理人ゆずゆが、静岡の魅力を発信していきます♫

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる