駄菓子カフェせせらぎ|三島にある、400日後になくなる駄菓子屋さん。

三島市の源兵衛川の向かいにある、おばあちゃんのお店「駄菓子カフェせせらぎ」

建物の建て替えにより、2022年3月27日になくなってしまう駄菓子屋さん

400日後になくなるとツイートしたところ、全国の方から多くの反響があったと言います。

今回は、そんなたくさんの人に愛されるお店「駄菓子カフェせせらぎ」について紹介していきます。

こんな人におすすめ

✓昔懐かしの場所にいきたい

✓自然に囲まれてゆっくりしたい

✓なにより駄菓子が大好き!!

目次

源兵衛川の向かいにある小さな駄菓子屋さん

せせらぎ源兵衛という風情ある看板が目印!

この建物自体が代々駄菓子屋さんだったようで、看板の名前は少し違うようです(笑)

向かいには源兵衛川が流れています

のぼり旗や「だがし」と書かれた吊るし看板は、娘さんの手作りなんだとか。ステキですね。

店番のおばあちゃんが、にこにこして出迎えてくれます。とても癒されますよ。

駄菓子カフェせせらぎのメニュー

メニューはドリンクやかき氷、ぜんざいなど。

ここには載っていない新しいメニューも随時公式SNSで告知しているので、ぜひチェックしてみてください。

駄菓子もたくさんで、懐かしいこの雰囲気にわくわくしちゃいますね。

静岡名物の丹那牛乳も置いてあります!

台湾の方が丹那牛乳が置いてあることに感動して、写真を撮りまくっていたとのこと。世界で愛されているんだな〜としみじみ感じました。そりゃそうだ。美味しいもん!

人気のクリームソーダと懐かしの駄菓子

懐かしの味、かき氷クリームソーダ。

日に当たり源兵衛川を眺めながら飲むクリームソーダは格別です。かき氷入りなので、シャリシャリした食感がまたたまりません。

チョイスした駄菓子は、ふ菓子とにんじん。

昔よく食べていたな〜と、思い出に浸る時間が贅沢だったり。

取材当日は風が強く、にんじんが中々こっちを向いてくれず、撮影に苦戦しました。(笑)

源兵衛川の飛び石歩道で散歩しよう

最高の清流。源兵衛川はとにかく水がきれいです。

飛び石の歩道が続いているので、駄菓子を楽しんだ後は、散歩するのもいいですね。

豊かな自然に気分がリフレッシュされます。

駄菓子カフェせせらぎのアクセス、駐車場、営業時間

住所 静岡県三島市本町6-17
電話番号 050-5832-4057
定休日 HPにて随時更新
営業時間 11:00 ~ 16:30
駐車場
公式ホームページ 駄菓子カフェせせらぎ
公式SNS Twitter
facebook
Instagram

まとめ

源兵衛川と駄菓子屋さん。この風景が見られなくなる日が来ると思うと、なんだか寂しいです。

新しい変化は、いつも寂しさと隣り合わせな気がします。

本を書いているという娘さんである「樋口さん」のnoteがとても素敵なので、こちらもぜひチェックしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

☟あなたのクリックが励みになります

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

生まれも育ちも静岡県民の管理人ゆずゆが、静岡の魅力を発信していきます♫

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる